風俗に行くなら南方の店に行くのが正解!

熊本、宮崎、鹿児島などは、“南の国”のお人柄だからなのでしょか、同じ風俗でも、どことなく陽気でジメジメしたところがありません。

熊本に住んでいる友人に聞いてみると、デリヘルでやってくる人妻や熟女も、けっこう明るい性格なのだそうです。

何回も呼んだことのあるご指名相手になると、「自宅に来るなり勝手に冷蔵庫を開けて、お酒の支度をしてくれたり、お風呂の準備をしてくれたり」というのが当たり前だといいます。

ほんとうの彼女のようで、そういう感覚で過ごせるのがウケているとも語っていました。

そういえば熊本や宮崎だけではなく、沖縄に行ったときにお邪魔した風俗店でも、女の子たちは一様に明るく賑やかでした。

イメージプレイ専門店などは、それの最先端のようなもの。
コスプレなのかハロウィンなのか、風俗なのか、わからなくなってしまいそうな鮮やかな衣装を着けた女の子たちがいっぱいスタンバイしていました。

友人がいないので沖縄の風俗事情を入手することはできませんが、沖縄の風俗店は夜9時くらいから開店する店もたくさんあります。

居酒屋も夜にオープンして午前中くらいまで営業しています。

熊本でもかなりの確率で金髪の美女をゲットできましたが、沖縄に行くと金髪が当たり前といった風俗店が軒を連ねていたりします。

国際通りには風俗店が軒並みありますが、私が体験した限りでは優良店が多く、おすすめできるエリアです。

おバカキャラの天然娘はいませんが、地域柄、穏やかでのんびりしたカワイイ性格の女の子なら、探すまでもなく普通にゲットできます。

彫の深い美形が多くて、南国情緒にもあふれています。